ダイエットのし過ぎは体を壊す!おなかの不調にも

ダイエットのし過ぎは体を壊す!おなかの不調にも

10代の頃、ダイエットの影響で便秘になりました。
食べるだけで簡単だったので、ダイエット中はビオフェルミンにお世話になりました。

 

ダイエットが落ち着いたころ、ご飯もしっかり食べだすようになったのですが、やはりお腹にものを入れると出るのは当たり前なのか便秘も改事制限をしていたので出るものがなかったのか、ひどい時には1週間に一度という時期もありました。
ですが、ダイエット成功という大きな目標があったため、ここで引き下がることはできないので便秘薬の力を借りました。

 

私が試したのはビオフェルミンです。
ビオフェルミンは乳酸菌の薬で赤ちゃんも飲める優しい成分でできているので、便を出すというよりは便秘改善の手助けをするくらいの効果のものです。

 

なので、そこまで期待はしていませんでしたが、思いのほか効いてくれて多少でしたが便秘が改善されました。
食後に摂取すれば善されました。ダイエット中の便秘は出すものがなかったんだな、と改めて思いました。

 

それからは、また便秘にならないために食生活を改めました。
食物繊維が豊富な野菜を食べることや、しっかり噛んで消化のしやすい状態にしてから飲み込むなど、とにかくお腹にあまり負担にならないような食生活を心がけました。

 

これは私の気持ちの問題ですが、あまり優しくしすぎるのもよくないかなと思い炭酸水などで刺激をしたりしました。
炭酸の効果で腸を刺激すると聞いたことがあったからです。

 

どれが効果があったのかは正直わかりませんが、体に悪いものは摂取していなかったので必然的に便秘にもならなかったのではないかと思っています。

 

一番効果があったのは間違いなくストレスをためないことです。
気にしすぎずに自然のまま生活するのが、本当にベストだと思います。今の私が、身をもってそれを証明しています。便
秘はきっと体のなんらかのSOSです。まずは心身ともに解放してあげて、ストレスを減らしてあげることから始めるのがいいと思います。